第134回 脅威 Inside!驚異 beside!スペシャル

Categories: podcast
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2022年5月23日

【関連記事】

第26回 – サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム
Insider Threats: Recruitment Tactics and TTPs | Flashpoint
Publication of North Korea Information Technology Workers Advisory | U.S. Department of the Treasury
The Rising Insider Threat
【独自】北朝鮮技術者、日本のスマホアプリ開発…自治体防災アプリなど7件の業務請け負う : 読売新聞オンライン
北朝鮮技術者のアプリ開発、2年前の事件でも仲介サイト使用 : 読売新聞オンライン
兵庫県/ひょうご防災ネットに係る報道の対応について
The State of Ransomware 2022 – Sophos News
ランサムウェアの現状 2022 年版 – Sophos News

 

 

辻伸弘メモ:

久々に東京から出るんです。聞いたらアカンやつって何あんねん。ランサム以外喋られない病気。3人まだ会えてない。抜き打ちのアレクイズ。一風変わった内部不正の話。増えてる勧誘。そのパターン。人間エモテット。今のご時世も成功率に関係してそう。考えてきてこられなかった印象を受ける。故に手薄なんじゃなかろうか。アクターからアプローチ。規模が大きいとお金もあるけど守るポイントは多くなるんですよね。情報漏洩の〇%は内部犯行なんてフレーズ一時期よく聞きましたね。KangoPiyoのちょうどいい話。マッチングしたその先。チェックが甘かったと行ってしまう気持ちは分かる。でも、現実、チェックしきれないものもあると思う。悪意のある異常とみなせる行動をしていなかったら気付けない問題。いずれにしても成果物の品質は管理しないといけないけれど。今週もブレない。かなり増えてる。日本もいよいよ。参入障壁下がってる。プレイヤーが増えると品質の低いものも出てきますよね。身代金平均支払額が一番多かった国はまさかの。発音への違和感かいな。

 

収録日: 2022年05月21日

Welcome , today is 金曜日, 2022年10月7日