第177回 バラバラ名称!色々チェーン!スペシャル

Categories: podcast
Tags: No Tags
Comments: Comments Off
Published on: 2023年4月24日

【関連記事】

Microsoft shifts to a new threat actor naming taxonomy – Microsoft Security Blog
Groups | MITRE ATT&CK®
Mandiant Security Update – Initial Intrusion Vector | 3CX
3CX Software Supply Chain Compromise Initiated by a Prior Software Supply Chain Compromise; Suspected North Korean Actor Responsible | Mandiant
X_Trader Supply Chain Attack Affects Critical Infrastructure Organizations in U.S. and Europe | Symantec Enterprise Blogs
Discarded, not destroyed: Old routers reveal corporate secrets | WeLiveSecurity


 

辻伸弘メモ:

今週はスタンド攻撃受けてるのか思った。もうすぐGWですね。Re:4のクリアは3回ではなく4回でした。長期休暇にやること。メンテ大事。先手先手のアレ。セキュリティ怪談師。マイナスをゼロにというイメージの払拭。お便りで気付いた観点。具体案を示さないといけないですね。既に攻撃されている可能性の考慮から早期に気付ける仕組みの再確認かな。アクターの命名を変更。クラウドストライクに近い感じ。各社バラバラ名称は減らしてほしい。マルウェアの名前バラバラ問題もある中、EmotetはEmotetになっちゃってますね。IPAもそう呼んでる。別名としてはGeodo、Mealybugがあります。続報いいですよね。以前の3CXの初手と思われる原因が判明してきた。サプライチェーン攻撃の向こう側に更に。またも個人端末が媒介。控えめに言ってこのアクター。これは縦展開やな。個人のコンピュータに狙いを定めている攻撃も見過ごせないという教訓ですね。棚からVPN。チェーンチェーンチェーン。廃棄されたネットワーク機器。フォレンジック血祭り。どれくらい現実的か。攻撃者からするとガチャ?誰でも加担できるというのは割と怖い。めちゃめちゃ冷える。
 
【チャプター】
| 1 | いつもの雑談から | 00:00 |
| 2 | お便りのコーナー | 03:52 |
| 3 | (P) Microsoft による脅威アクターの命名規則 | 11:42 |
| 4 | (N) 3CX 事件の続報 | 26:49 |
| 5 | (T) 廃棄されたネットワーク機器に残る情報 | 41:01 |
| 6 | オススメのアレ | 54:27 |

 

収録日: 2023年04月22日


SpotifyApple PodcastsGoogle PodcastsAmazon MusicYouTube


Welcome , today is 日曜日, 2024年6月16日